2014年06月04日

「ふるさと相生のつれづれ草」出版しました。

相生いきいきネットより「ふるさと相生のつれづれ草」が出版されました。
これは相生の歴史郷土家である棚橋純子さんが
相生市立歴史民俗資料館の資料館だよりに連載していたものを
まとめたものです。

資料館だよりは平成15年に発行されなくなり
このままでは消えていくのを惜しんで
松本恵司先生がデジタル化し,
本にしました。

昔の相生の風景・エピソード、こぼれ話等、写真をおりこみながら、
つれづれなるままに書かれており、
とてもおもしろいものとなっています。

定価1800円


この本のお問い合わせは
相生いきいきネット
メール info@aioi-iki-iki.org
 
または
090-2118-1160(橋本)
  


Posted by NPO法人 相生いきいきネット at 11:40Comments(0)出版事業

2014年01月23日

「写真で見る相生の学校史」

2012年に開いた「ふるさと相生の学校写真展」に展示した
写真を本にまとめました。


写真を提供してくださった方に聞き取りを行い、
子供の頃のエピソードも盛り込んでいるので、
歴史的なことだけではなく
当時の生活をうかがい知る事ができます。

写真集の申し込みは
2月8日~11日市民会館で行なわれる
ふるさと相生の二十世紀写真展 part2 ~ドラマチック相生~にて
予約受付行います。

一冊1800円です

「写真でみる相生の学校史」の記事が神戸新聞と朝日新聞に載りました。
ご覧下さい。


クリックすると大きくなります↓

 
朝日新聞        神戸新聞
  


Posted by NPO法人 相生いきいきネット at 00:30Comments(0)出版事業

2012年10月01日

ふるさと相生再発見 書籍版



相生市仏教会講演会での講演「ふるさと相生再発見」をもとにして7月29日にPDF版を作りましたが、書籍版はPDF版をA5版に直し、一ヶ月をかけて再構成したものです。

古代の条里制から、中世の矢野荘、近世の幕藩体制、近代化と播磨造船所、そして相生市の20世紀から21世紀へとコンパクトな通史になっています。

書籍化するにあたり、説明を加筆するとともに、金春禅竹の明宿集、海老名系図などを付け加えました。

相生まちづくり塾の人たちとつきあい、相生いきいきネットに加わるなど、私が気持ちのうえで相生に帰ってきてから約十年、その間に私なりに理解した相生のまちづくりについてまとめてみました。相生とは、どのような歴史を持つ町なのだろうと思っている人に読んでもらいたいと思っています。

カラー写真・白黒写真を2頁に一枚の割合で入れた、読みやすいブックレットです。

A5版84頁 500円。

相生いきいきネットで販売しています。

  


Posted by NPO法人 相生いきいきネット at 22:16Comments(1)出版事業

2012年04月26日

相生いきいきネット発行の書籍

ふるさと相生の二十世紀写真集 2008.10 

相生まちづくり塾ふるさと相生の二十世紀写真集発行委員会発行

相生いきいきネットの前身、相生まちづくり塾の頃に初めて作った写真集です。

明治末から昭和にかけて、播磨造船所とともに歩んだ相生の人々の想い出を写す写真300枚を時系列で収録しています。

表紙の船は、相生湾から南氷洋に向かう日本水産の捕鯨母船図南丸。

A4版160頁 1800円






播磨造船所進水記念絵葉書写真集 2011.10

相生いきいきネット発行

1907年に播磨船渠株式会社が設立されてから、1960年までに播磨造船所が相生で建造した船の進水記念絵葉書を集めた写真集。造船所設立から造船所とともに近代化していく相生の町の写真を随所に挿入しています。

20冊限定作成。
関係者に配布、国会図書館・県立図書館・市立図書館・神戸大学図書館に寄贈して、数冊だけ市販したという幻の写真集。残部数冊。

A4版208頁 5000円





播磨造船所進水記念絵葉書写真集続編 2012.03

相生いきいきネット発行

続編は、播磨造船所と石川島重工が合併してから、1960年~1974年にIHI相生で建造された160隻の進水記念絵葉書を集めた写真集です。
年の変わり目に、相生の町の様子を写した写真を挿入しました。
続編も、20冊限定で、関係者と各図書館に寄贈した後、数冊だけ市販に回しました。残部数冊。

A4版204頁 5000円

  


Posted by NPO法人 相生いきいきネット at 07:24Comments(0)出版事業